ナース 高収入 再就職

更新日:2014/04/24

看護師勤務を続けながらの転職活動

 

健康を害して病院へ厄介になる時、
また、身内が病気になって付き添っているとき、
看護師さんの言動は、重要な心のサポートにもなっていますね。

 

キャリアを積み重ねた看護師さんも、
先端医療で通用するスキルアップを望んでいたり、
職場環境の変化を望んでいたり…。

 

少なからず、転職を考えている方も多いようです。

 

 

マイナビ看護師

 

個人的事情から、一時看護師職を退いていて、
新たに、今までとは別の職場で復帰したいとか、
介護のような看護師職の別の分野を学びたい、などなど、
最近、看護師さんの転職指向が前向きになっているようです。

 

看護師さんの転職活動が積極的になってきたのには、
一つに、ネットに看護師求人サイトが登場していることが
挙げられるようです。

 

プライベート項目守秘の必要な活動なので、
当然サイトの高い信頼度が要求されますよね。

 

'マイナビ看護師'は
厚生労働大臣の認可を得ている転職支援サービスで、
信頼度も安心度も高く、サイト利用者の評判も上々の
転職サポーターサイトのようです。

 

転職活動に踏み出す時、
夫々に、幾つか抑えておきたい事柄があるものですよね。

 

転職先は、公開されているのはごく一部のようですが、
それは会員登録後に知ることができるとして、
共通する未知の部分は、外部からは分からない職場環境の感触。

 

なかなか個人では把握しにくいところですが、
マイナビ看護師の担当スタッフさんは、
現場で看護師さんのヒアリングも慣行してきてくれるようです。

 

仕事を続けながら、メールや電話で、
担当者と密に連絡をとって相談できるので、
面倒になって諦めることもなく、
希望条件で転職先を探せるようです。

 


看護師の友人の願い

 

先日、オフの日に、友人と気晴らしにショッピングをしてきました。

 

私はともかく友人はバリバリに毎日働いておりますので、
ガス抜きは必要不可欠ですからね。

 

帰りにカフェに寄ったのですが、日々の疲れからか
どうしても友人は愚痴をこぼさずにはいられなかったようです。

 

「はー、もっと(職場の)人が多かったらな…」

 

彼女は整形外科で働いている看護師なのですが、そう、
昨今叫ばれているように、

 

彼女の職場でも看護師不足は問題なのでした。

 

曰く、もっと人手があれば、もっといいケアができるのに。とのこと。

 

 

整形外科では、最近ますます患者さんが増えているらしいです。

 

健康ブームの流行からか、マラソンなど
日常的にスポーツをされる方が、特に中高年、高齢の方に
増えており、

 

それでどうしても怪我をされる方の数も
多くなってしまっている、というわけですね。

 

シンプルに、高齢化のためにお年寄りの数が増え、
ケアが必要な方も増えているという事情もあるようですが。

 

つまり、それほどのニーズがあるということ。

 

これは少々もったいない話のような気がします。

 

せっかくの人材が全体にいきわたっていないというのは、
ちょっと残念な話です。

 

そんな整形外科の看護師になるにはどうしたらいいか?

 

転職は専門によって難易度は異なりますが、
ニーズがあるだけに、整形外科はやはり比較的簡単なようです。

 

知り合いに紹介してもらうか、求人情報で募集を見てみるか、
もしくは今はインターネットが普及していますので
転職サイトを見に行くか…それで大抵は決まるとのこと。

 

こんなに転職方法が選べて、転職先
引く手あまただというのですから

 

これから転職する人にとっても、また友人のような
現役看護士さんたちにとっても

 

相互に利益がある話だとも思いましたね。